子宮筋腫 検査 料金

子宮筋腫の検査料金について

スポンサーリンク

女性特有の病気はいくつかありますが、子宮筋腫もその中の一つとなっています。
これは子宮にできる良性の腫瘍となっていますが、基本的に命に関わる危険はありません。
しかし自覚症状がないということで、放っておくと不妊の原因になることもあるので注意が必要です。
早い段階で子宮筋腫があるということに気がつくと、適切な対処をすることができます。
早期発見をするためには病院を受診する必要があります。
病院では検査が行われるようになっていますが、そこで気になるのが料金になります。
子宮筋腫の早期発見には定期検診が大切になります。
たとえば月経時の出血量が増えたり下腹部にしこりが出てきたり、頻尿や便秘になるというような自覚症状が現れてから検査を受けるというような人がいます。
このような自覚症状があるときには筋腫が大きくなっている可能性が高くなります。

スポンサーリンク

したがって自覚症状がない段階でも定期的に婦人か検診を受けると言うことが大切です。
少なくとも1年に1回は検診を受けるようにします。
検査方法は内診や超音波エコーや子宮鏡検査などが行われるようになっています。
またMRIが行われたりすることもあります。
できる大きさや場所に個人差があるので、さまざまな方法が行われています。
子宮筋腫を発見するために婦人科検診を受けるようになっていますが、この場合病院によって料金が異なっています。
しかし内視鏡や超音波エコーなどを含めて1回あたり3000円程度で受けることができます。
定期的な検診では保険が適用されません。
しかし自覚症状がありそれを調べるために病院に行った場合には保険適用されるようになっています。
自治体などでは子宮癌検診が行われるようになっていますが、ここを利用すると安い料金で受けることができます。

スポンサーリンク