子宮筋腫 小さくする食べ物

子宮筋腫を小さくする食べ物について

スポンサーリンク

女性特有の病気がいくつかあります。
その中で子宮筋腫という病気がありますが、これは子宮を作っている筋肉である平滑筋の細胞が異常に繁殖してできる腫瘍となっています。
多くの場合良性となっているので命に関わると言うことはあまりありません。
しかし発生する場所によってはさまざまな問題を引き起こすことがあります。
たとえば不妊の原因になったり月経不順を招いたりというようなことがあります。
このような体に悪影響をもたらす場合にはしっかりとした治療が必要になります。
治療方法はいくつかありますが、体への負担がない方法もいくつかあります。
それは民間療法となりますが、子宮筋腫を小さくする食べ物を摂取するという物になります。
子宮筋腫は小さい物から大きな物までありますが、その全てを含めて30歳以上の女性の約75パーセントが保有しているとされています。

スポンサーリンク

あまり大きくなければそれほど気にする必要はありませんが、女性ホルモンに反応して大きくなると言うことが分かっています。
この女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が活発になると子宮筋腫ができやすくなります。
そこで小さくする食べ物として注目されているのが緑黄色野菜になります。
緑黄色野菜はたくさんの食物繊維を含んでいます。
ここに含まれている食物繊維が、不要なエストロゲンを排出してくれるとされています。
またここで注意しなければいけないのは、体を冷やす食べ物ではなく体を温める食べ物を積極的に摂取するようにします。
冷えは万病の元とされています。
血行不良は体にさまざまな問題を引き起こしてしまいます。
その結果免疫バランスが低下してホルモンバランスが崩れてしまうので、子宮筋腫を悪化させてしまいます。
カボチャや玉ねぎなど体を温める食べ物を積極的に取り入れるようにします。

スポンサーリンク